Skip to content →

ロードバイクのホイールをチューブレス化する

先日納車したグラベルロードバイク、CANYON Grail AL 7.0をチューブレス化してみました。

チューブレスのメリットとして、

  • 転がり抵抗が減り、走行性能が上がる
  • 空気圧を下げられ、乗り心地が良くなる
  • パンクしづらくなる
  • チューブの分軽量化できる

とメリットづくしみたいです。

作業自体はそれほど難しくなく、前後両輪で40分ほどでできました。元々チューブ入りで履いていたタイヤなのでビードが上がりやすかったのかもしれませんね。

今回使った部材

シーラント

Schwalbe DOC BLUE Professional

チューブレスバルブ

Schwalbeチューブレス バルブ 40mm

Published in 機材

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です